HOME > 代表取締役からのごあいさつ
ごあいさつ

このたび、環境省の平成22年度温暖化対策事業の認定を受け、
新クリーンエネルギー製造工場を完成しました。
これまで化石燃料を用いて焼却されてきた生ごみ、汚泥などの有機性廃棄物を、
配食油等の廃棄油で天ぷら脱水し、化石燃料とほぼ同等カロリーを持つバイオ燃料として再生、
化石燃料の代替品として利活用していこうとするものです。
処理できる原料としては、動物性残渣(生ごみ他)・有機汚泥・廃棄飲料(ジュース、牛乳)・廃油等ですが、
処理費用が合えば、刈草なども受け入れ可能です。
当センターを地域バイオマス再資源化工場として、
また、北播磨の地から地球温暖化ガス削減への取り組みを行う情報発信拠点として育てていただき、
地域の皆様方に身近な施設としてご愛顧賜りますようお願い申し上げます。