製品ピックアップ

青空1号 aozora 1gou

汚泥や食品残渣などから作られたバイオ燃料です。

青空2号 aozora 2gou

加工用動植物油などから作られたバイオ燃料です。

開発へのこだわり

「温故知新」という言葉がありますが、私たちが提案する技術は、一昔前までの日本人が培ってきた“もったいない”という精神を復活させ、暮らしの中で棄てていたものすべてと、現在放置されている我が国の豊かな自然をエネルギー資源として利用していこうという新たな試みです。

新クリーンエネルギー「青空1号」の原料は、現在、大量の化石燃料を使って燃やしている下水汚泥や生ゴミなどの有機廃棄物と、山間で放置されている間伐材、剪定枝、柴刈や農業残渣などです。

また、下水管の老朽を早め、悪臭や水質汚濁の原因となっている廃油や油泥などは、原料加工の媒体として活用し、新クリーンエネルギー「青空2号」として再生します。

このページのトップへ